オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

パート

「守秘義務…。書かずにいられない。その1」

しかし、毎日パッとしたことがないなあと思っているが、週3日のパートの仕事では、パッとしたことではないが、結構色々なことが起きている。これを書きたいなあと思うけど、会社には守秘義務とかがあるらしいので、躊躇して書かないでいる。 それでも、書き…

「パートの面接」

今まで、30回以上は求人の面接に行ったと思う。パートで働きに出たのは4年前で、60歳の還暦を過ぎてからだ。最初の頃の面接はすごく緊張して、後で考えるとバカみたいなことや、恥ずかしくなるようなことを話してしまい、今でも思い出すたびに冷や汗が出てく…

「老人ホームの管理人」

今まで、2ヶ所の特養老人ホームの管理人をやった。最初の老人ホームの管理人の仕事の時は、入居者が行きつけの病院に行く時の送迎、ボイラーや貯水槽や風呂の塩素の点検、2階3階の介護詰所への備品の配達、施設の窓の清掃、各階のフロアマットタイルの交…

「話が違う!パートの仕事 その2」

朝8時30分から午後5時30分までの勤務時間ということで勤めた職場では、パートの女性リーダーとパートの女性と自分の、3人1組で仕事をしていた。初出社は、始業時間の8時30分の15分前の8時15分に職場に着いたが、他の2人はもう既に働いていたので驚いた。「…

「話が違う!パートの仕事 その1」

今まで、色々なパートの仕事に応募して来たが、求人票に書かれている仕事内容や条件と、かなり違っていることが数多くあった。その中でも、話が大幅に違ったので最速で辞めた会社がある。或る大手電機メーカーの下請けの仕事だった。面接はその会社の40代の…

「マンションの管理人」

2年前に、パートで勤めたマンションの管理人のときのことだ。この管理人を使っている管理会社は、江別市内にあるマンションの多くを請け負っていた。本社は札幌の中央区にあり、最初の面接はそこでやった。このマンション管理会社の創設者は、元々はマンショ…