オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

エトセトラ

「夏はやっぱり、カキ氷」

ここ数日は暑くて、絶好のカキ氷日和になっている。小さい頃から、カキ氷が大好きで、我が家の子供達が小学生の頃に「アイスロボ」というカキ氷器を買って、シロップも色々と探して買い、みんなでよく食べたものだ。電動式で、カキ氷器の頭を押すとシャアシ…

「どのSNSが、いいのか?」

先般、自分より20歳年下でDTM(デスクトップ・ミュージック)を教えてくれて、パソコンの修理などもやってくれている友人O氏が、「そろそろ、なにかSNSをやってみようかと思ってるんですよねえ」と言う。それで、自分がやっているこの「はてなブログ」でブロ…

「座禅の効用?」

もう1ヶ月くらいになるが、だいたい毎日座禅を続けている。時間帯はバラバラで、気の向いたときに10分~15分くらい座っている。心配事や不安でいっぱいだったり、イライラしているときに座ると、すぐ解消されるわけではないが、少しは気持ちがおさまってく…

「在宅ワークは無理か?」

在宅ワークの中のライティングという、ネットで記事を書く技術を覚えるための講習を受けた。5月の1ヶ月間で、ライティングの2級資格試験というのも最後に受けた。結果は3週間後だが、まずダメだろう。受かるまで何度も挑戦しようと、当初は考えていたが、ダ…

「安く買う満足感」

60歳頃までは、物を安く買うことはあまり考えなかった。それが、60歳を過ぎてから金も色々とかかるようになり、倹約するようになった。自炊もするようになったので、スーパーにも買い物に行くようになった。それで、食材を他のスーパーと価格比較したり、Ama…

伝説の棟梁「西岡常一」と、その弟子「小川三夫」

今、宮大工で伝説の棟梁「西岡常一」と、その唯一の弟子「小川三夫」の本を読んでいるところだ。図書館から借りてきた「木のこころ 仏のこころ」は、西岡常一氏と仏像を作っている仏師の「松久朋琳」の間に聞き手が入り、対談形式になっている。「棟梁」は小…

「ペットがいると、認知症になりにくい」

いつも我が家でエアロバイクを漕いで運動する時は、録画してあるテレビ番組を観ながらやっている。毎回、録画している「あしたも張れ!人生レシピ」というNHKEテレの高齢者向けの番組があるが、この前はペットと高齢者のことについてやっていた。 自分の飼…

「やることが、山ほどあるのに」

政府のコロナ対策の遅れが未だに続いている。世界各国でワクチン接種率が100番以下だと、昨日のテレビでやっていた。米国やイギリスが50%台で、先進国の中では最も低いドイツでさえ30%台なのに、我が国は3%にやっと達したくらいだ。溜息しか出て来ない。…

「我が国の国会議員給与は、先進国で断トツ」

我が国の国会議員の給与は、ボーナスも含めると年間で約2200万円になるそうだ。さらに、その他に交通費、通信費、滞在費などが月に100万円支給され、その他にも諸手当があり、これらの諸手当を含めると年間で約4,500万円になるそうだ。 さらに、秘書3人を雇…

「ワクチン接種率が、2.6%?」

昨日、NHKのテレビで、先進国や他の国と比べた日本のワクチン接種率というのをやっていたが、トップのイギリスなどは、国民の半数の50%以上のワクチン接種率で、もうマスクを外して外出したり、飲食店での食事も元通りになってるそうだ。米国も約45%で…

「ささやかな毎日が、本当は~♪」

いつも買い物に行くマックスバリューの店内に流れる歌がある。ずっと流れているので、そのメロディを覚えたが、歌詞の意味も考えるようになった。「ささやかな毎日が~♪、本当は尊くて~♫」と始まるが、深いなあと思うようになった。初期高齢者になったせい…

「メガネにマスクは、曇る」

今回のコロナウィルスで、外ではほとんどマスクをするようになったが、メガネをかけているとメガネが曇って仕方がない。外から室内に入ると、メガネが曇ってなにも見えなくなる。何度も何度もメガネを外して拭く。メガネのくもり止めスプレーや、ウェットシ…

「ゴミステーションの囲い」

我が班のゴミステーションに、ゴミ袋を積み重ねて置きやすいように、網パネルで囲いを作った。今までのネットだけだと、ゴミ袋がはみ出たり、上に重ねるのが難しかった。それで、折りたたみ式で、囲いの大きさも調節できて、ゴミ袋も重ねやすいようにした。…

「少年よ大志を抱け!」の続き

この前、北海道テレビ局の夕方の番組を観ていたら、キャスターが何かの時に「”少年よ大志を抱け!この年寄のごとく”ですね」と言っていたのを聴いて、「あれ?」と思った。クラーク博士が言ったのは、「少年よ大志を抱け!」だけじゃなくて、続きがあったの…

「お気に入りのおやつ」

ローソンで買うオヤツ セブンイレブンで買うオヤツ。パンケーキは撮影前に食べてしまった。 血糖値が相変わらず基準値をオーバーしているのに、オヤツが止められない。オヤツを今の半分にするだけでも、血糖値はかなり下がって基準値ギリギリまで行くのでは…

「マウントレースイ売却の記事を読んで」

今日、ネットでニュースを見ていたら、北海道の鈴木知事が夕張市長の時に、マウントレースイというスキー場やホテルを2億円で中国企業に売却したら、その後にその中国企業が香港企業に12億円で転売したという記事が書いてあった。それで、そんな中国企業に売…

《水太りのカニ》

水産加工場時代に自分が住んでいた町は、毛ガニの漁獲量が日本一だった。当工場も生きている毛ガニを地元の市場から買って、茹でて冷凍して旭川の市場に送ったこともあった。その毛ガニの冷凍加工を始めた時に、食品添加物の業者の人がどこからともなくやっ…

「職業臭か?」

前回の記事で、帆立のウロが腐った時の、すさまじい臭いのことを書いたが、水産加工場では生の魚介類を扱っているので、どうしても生臭さや腐敗した臭いが体に染み付いている。しかし、自分達はその中にいつもいるので、その臭いにはまったく気づかない。 同…

「とても美味しい、帆立の卵」

自分が当時勤めた水産加工場のメインは猿払の帆立で、漁連の委託加工をしていた。帆立の卵が付いていない時期には、本体の玉だけにして冷凍して玉冷にしていた。帆立に卵が付いている時期には、帆立本体の玉に卵だけを付けたまま冷凍した。フランス向けの輸…

《30年前の田舎の酩ドライバー》

前回、水産工場時代のことを書いていたら、30年も昔ということもあり、あの3年間で色々と面白いことがあったのを思い出した。当時、自分と同じく他の水産加工場で働いていた高校の同級生の友人がいて、仕事が終わると毎晩のように2時間ほどドライブをして…

「フォークリフトの達人」

パートの求人を見ていたら、フォークリフトの運転手の募集がたまにあり、今でも運転できるかなと思うことがある。自分は25歳の時から3年間、地元の水産加工場に勤めたことがあった。最初は事務員で入社したが、その時にフォークリフトの運転免許も一応取るよ…

「三種の神器」

まず付箋紙だが、文房具店で探してみたら従来の紙のもあるが、ナイロンというのかペラペラの薄いフィルムのような付箋紙が多くあったので驚いた。こんなものが付箋紙の替わりになるのだろうかと半信半疑だったが、何種類か買ってみて使ってみたら、これがす…

「只今、断捨離中!」

家の物の総片付けをやっているが、かなり整理が進んでいる。一番、気になっていたランニング・マシーンは今まで色々な人達に声をかけて「要らないか?」と聴いてきたが、みんな置くところがないということで、断られ続けてきた。リサイクル・ショップにも聴…

「低温殺菌の牛乳は、美味い!」

最近、スーパーで見つけた「低温殺菌牛乳」を久しぶりに買って飲んでみた。もう、20年以上も前のことだが、田舎にいたときに、興部町の農家がやっていた「おこっぺ牛乳」という低温殺菌牛乳を、何度か飲んだことがあった。今回の山中牧場の「山中牛乳」もそ…

「断捨離?」

今、自分の物の整理と廃棄を行っている。とにかく、「いつか、使うことがあるかもしれない」ということで、なんでも取っておいた物が膨大な量になってしまった。物置には、色んな電化製品やオーディオやパソコン関係の外箱がたくさん積まさっている。この外…

「今、お気に入りのスイーツ?」

最近、ローソンでレジの前のカゴに置いてあるラップに包まった「黒糖パン」と「よもぎふかしパン」と「あんずっしりどら焼き」を買って食べている。どれも、大手の山崎製パンで作っているが、ローソンの「黒糖パン」は一般にスーパーで売っている黒糖パンだ…

「大阪では世話になった」

最近、田舎の同級生が亡くなった。20代前半の頃、その同級生は当時大阪に住んでいて、自分は四国に観光に行った帰りに、事前の連絡もなしで、到着した空港から電話した。何の気なしにぶらっと大阪に寄ってみたのだが、同級生が居ることを思い出し、会社の寮…

「メガネは、長~い友達」

中学生の頃から目が悪くなったが、その頃は田舎にいたので、旭川の有名な「富士メガネ」に親に連れていかれて、メガネを作ってもらってかけていた。それ以来、ずっと「富士メガネ」御用達だったが、去年、価格が安いメガネスーパー店のことをテレビの特集で…

「新しいイスが、到着した~!」

昨日、ブログに書いていたら、予定よりも早く今日、到着した。でかい段ボール箱に入って来たので、重量も結構あり、2階の自室に運ぶのは大変だった。腰を痛める前なら、階段でも強引に持ち上げて持って行ったのだけれど、腰を痛めてからはそんなことは到底…

「楽な椅子」

普段は机の上のパソコンのディスプレイに向かっていることが多いので、イスに座っていることが多い。3年前に腰を悪くしたこともあって、本当はあまり良いことではないのだが、机の隣に置いてあるテレビを観るときも同じイスに座って、以前は机の上に足を上げ…