オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

エトセトラ

「ついに、来月完成か?南大通大橋」

※2020年 2月16日撮影。今日は日曜日で工事も休みだった。 自分が24年前にここに来たときから、すぐ近くに橋ができるという話があった。その話は毎年出てくるのだが、いつも具体的な話も計画もなく、「幻の橋」と言われ続けていた。先般、江別出身の47歳の同…

「あれ、あれ、なんだっけ?」

歳を取ると、色々な名前が思い出せなくなるというが、まさしくその通りで、人の名前、地名、映画やテレビ番組の題名、店の名前、等々、数え上げたらきりがないほどだ。自分の場合は、それを自覚したのは60歳を過ぎた辺りだろうか。その前からも少しずつそう…

「佐川急便を装った、フィッシングメール」

先般、Amazonに注文した商品があり、輸入物の洋楽CDだったので販売元から発送されていて、到着予定日がだいたいでしか分からないのだが、ソロソロ到着する頃だなと思っていた。そしたら今日、スマホのメールに「荷物を届けに来ましたが、不在でしたので配達…

「白鳥が、いない!」

橋を渡って栗沢町側から撮影。道路の左手の畑に白鳥が飛来する。 この畑いっぱいの白鳥が、土の中の虫をついばんでいる。 確かこれくらいの時期だったと思い、家からすぐ近くの夕張川のすぐ横の広大な畑に行ってみたが、毎年かなりの数の白鳥が飛来している…

「ついに、悲願の南大通大橋!」

南大通大橋の最後のすり付け工事 江別の上江別と東光町を結ぶ千歳川に架かる新しい橋が、ついに今年2020年3月に完成しようとしている。自分がここに20年前に来た時から、新しい橋ができるという噂があった幻の橋が、ついに現実のものとなる。まさか、ここま…

《孫と心配性の自分》

自分の次男坊夫婦に子供が生まれて1歳になった時は、まだ赤ん坊だと思っていたら、ハイハイやつかまり立ちをするようになり、我が家に遊びに来ると必ず自分と女房の顔を見ては口をへの字にして号泣していた。しかし、この泣き顔も泣き声も可愛いくて愛おしい…

「ヤンチャな父」

自分の父は7人姉弟の4番目で小さい頃からヤンチャで、小学生の頃は年上の生徒によく喧嘩を売っていたという話を聴いたことがあった。高校の時は柔道部で、一番元気が良いのがなると言われていた先鋒をずっと任されていたそうだ。ヤンチャなので、色々なエピ…

「宝くじが、当たったら?」

職場の59歳のHさんと、64歳の同年齢のUさんと、「宝くじが当たったら、どうする?」という話をよくしている。今まで宝くじに当たった人の、その後の人生を調べてみたら、ほとんどの人が何らかの形で破たんしているようなので、「まず、当選しても周りに絶対…

「恐怖のホワイトアウト」

数年前の冬の吹雪の日に、女房が自宅から20分ほど離れた郊外の職場に通っていたが、仕事が終わって帰宅するのに周りが畑だらけの農道を走っていたら、突然ホワイトアウトに襲われたという。あっという間に周りが真っ白になって前後左右まったく見えなくなり…

「女性限定の掲載記事」

今はずっと道内の新聞を取っているが、その中で楽しみにしている記事が”いずみ”という一般の人からの投稿記事だ。どれも感心したり、考えさせられたり、ホロッとさせられたり、ほほ笑んでしまうものや、感激して涙が出るような記事ばかりで、毎回楽しみに読…

「今年冬の降雪量は?」

この時期になるといつも気持ちが暗くなって来る。原因は、これからやってくる寒さと雪だ。朝は明るくなるのが遅くなって、今は朝6時50分頃から明るくなり、夜は16時頃から暗くなって日照時間がかなり短い。今年は雪かきはどうだろうか、民間の除雪業者を頼ま…

「ガスが…」

最近、またガスが腹にひんぱんに溜まるようになった。若い頃から、とにかくガスが腹に溜まって苦しくて仕方なかった。ガスが溜まりやすい体質なのだろう。最初に会社に勤めた20代の頃は仕事が終わってから仲間と頻繁に飲みに行ったのだが、飲みに行くと不思…

「マンションの管理人」

マンションの管理人の時の話を書いていて、その時のことを色々と思い出した。2年前に勤めたマンションの管理会社はほとんどOA化されていなくて、日報や何をするにも全て手書きの書類で、その処理も整理も大変だった。札幌市内の本社から、職員が定期的に各マ…

「オジサンを引き寄せる力」

3年前にマンションの管理人をやっていた時に、住人のオバサンが「このマンションの向かいの空き地に“売地”の看板がずっと立ててあったのがなくなってるけど、何か建つんですか?」と聴いてきた。分かったら連絡しますと返事したが、どう調べたらいいのか困っ…

「雪虫が、飛び交ってる」

もう雪虫が飛び交っていて、いよいよ冬がやってくる。スタッドレスタイヤの交換も来月11日にトヨタの販売店でやることにした。11月10日頃までは予約が満杯だった。ただ、峠を走ることなどが無いのであれば、その頃でもまだまだ充分間に合う。サッと降っても…

「スーパーにて。常識のない人達」

今年の初めから自炊を始めてからスーパーに1人で買い物に行っているが、スーパーでは色々なことが起きる。この前は、何とかデーでレジで清算する客が列を作って並んでいて自分も後ろの方に並んでいたが、レジの方に徐々に進んで行く度に、後ろから何度もドン…

「北海道夕張郡由仁町、界隈」

由仁町の喫茶店「一軒茶屋」のことを書いていたら、今月号の道内月刊誌「HO(ほ)」の最初の店舗紹介のところに大きく紹介されていたので驚いた。店内の写真や料理の写真、そして店主と奥様と二人で写っている写真が掲載されている。実は、明日にでもまた行…

「同じ話を何度も」

数年前から、人の名前や映画のタイトルなどがかなり思い出せなくなった。考えても考えても、サッパリ頭に浮かんでこない。用事があって自室から居間に行ったり他の部屋に行ったりする時も、途中で「あれ、何しに来たっけ?」とか、買い物に出かけても「あれ…

「自炊を始めて」

半年ほど前から事情があって自炊を始めたが、当初は大変だった。高校は下宿生活で食事付きで自炊は一切なしで、学生の時は東京のアパートに住んで、自炊の道具は小さい電気釜を持って行っただけだった。その電気釜で2回ほど米を炊いて缶詰のオカズだけで食…

「タクシーが情報源!」

昨日、久しぶりにタクシーに乗った。前の職場の先輩に誘われて夕方、駅前の焼き鳥屋で飲むためだ。自分の家からそこまでは、行きも帰りもタクシーでなければ行けない距離なので不便なのだが、実はこのタクシーでいい情報を集めることが出来る。 行きの運転手…

「頼りになる嫁さん」

自分の次男の嫁さんは頼りになる。孫に買ってやったプラモデルのガンダムを組み立てようと思ったが、想像以上にパーツが多くてかなり小さいので最初からお手上げ状態で、一番やさしそうな頭の部分すらとうとう出来ず、孫に「後で母さんにやってもらいな」と…

「お盆の狂走車」

お盆には、自分の両親のお骨が入っているお寺の納骨堂にお参りに行っているが、場所が道北の方なので我が家からだと高速を使っても4時間近くかかる。高速を使わないで一般道で行くと更に1時間増しでほとんどは日帰りで往復するので、高速をどう利用するかだ…

「熊、出没注意!」

今、道内各地に熊が出没して騒ぎになっている。街中にも出てくる様になって、警戒を強めている。札幌市内や近郊にも出没している。自分が以前勤めていた老人ホームのすぐ近くにも熊が出没して、大騒ぎになっている。学校も近くにあるので大変だ。 3年ほど前…

「小銭がうまく出せない!」

最近、買い物をすることが多くなったが、精算の時に財布から希望の小銭を出すことが大変になって来た。以前は、1円玉でも5円玉でも50円玉でもサッと出せたのだが、手や指が言うことをきかなくなっているようで、必要な小銭をつかめなくて苦労する。 他の人を…

「登 山」

2年前に登山を女房と始めた。某サークルに入り、当初電話で確認した時は初心者でも大丈夫と言われて最初の説明会に行ってみると、自分よりも年上の男女ばかりで安心したが、その内に何とみんな登山歴数十年という大ベテランばかりと分かり驚いた。 自分が初…

「ブログを始めることにした」

以前はホームページをやっていたが、もっと簡単に日常のことを淡々と書く方がいいなあと以前から思っていたので、思い切ってブログをやってみることにした。 還暦を過ぎたこの歳からでもブログを始める人はいるのかなと少し不安になったが、恐らくそんな人も…