オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「メガネにマスクは、曇る」

     f:id:yoisyotto:20210501082731p:plain      f:id:yoisyotto:20210501082753p:plain

今回のコロナウィルスで、外ではほとんどマスクをするようになったが、メガネをかけているとメガネが曇って仕方がない。外から室内に入ると、メガネが曇ってなにも見えなくなる。何度も何度もメガネを外して拭く。メガネのくもり止めスプレーや、ウェットシートも試したが、その効果はすぐなくなってしまうので、使うことはなくなった。

メガネをかけている人はかなりいるが、自分と同じような経験があるはずで「メガネが曇りにくいマスク」というのが、最近出てきた。これは、曇るのを完全に防ぐということではないが、それでも普通のマスクよりはいい。鼻のところにノイズクッションというのが付いていて、これでマスクの上部から息が漏れないようになっている。ただ、それでも少しは曇る。

マスクに貼るだけという「くもり止めノーズパット」というのもある。これは買ってからまだ試していないが、ノーズパットの粘着テープを剥がしてマスクに貼るようだ。ただ、次のマスクに使う時に、そのテープにまだ粘着力が残っていて貼ることが出来るのかなあと疑問なところもある。やはり、最初からマスクに付いている方が楽だ。

メガネレンズに、「曇り止めコート」をするというのもある。3千円くらいでやってくれるようだ。ただ、専用の布でレンズの拭き取りをするようで少し面倒だ。今は、ティッシュでレンズをほとんど拭いているからだ。それと、コートが剥がれてきたら効果も薄まるようなので、どうなのかなあ。

と書いているうちに、またメガネのレンズが外れた。このメガネは格安メガネ店で作ったもので、もう何回もレンズが外れてる。今回は引き出しを整理していて、その中にレンズが落ち、極小のビスもそこに落ちたので助かった。運転しているときや、外出しているときだったら大変だ。金がかかるが、冨士メガネで新しいメガネに買い替えるつもりだ。富士メガネは高校生のときから利用しているが、レンズが外れたことなど一度もなかった。