オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「オムツ交換、危機一髪!」

f:id:yoisyotto:20210427114408j:plain

先般、孫2人を自分1人で預かることになったことを書いた。ところが、女房はこの日の朝早くに登山に行く予定でいたが、天候が悪くて中止になり、家にいることになった。それで、残念ながらオムツ交換はやらなくても良くなった。孫2人とも男の子なので、100円ショップでたくさん買ってきたオモチャを手に取ると、もう全開モードだ。刀を持って振り回すわ、鉄砲を打つわで、大騒ぎ。

爺さんはその相手で、大袈裟に身振り手振りで「ウワー!やられたあ~!」と何度も倒れたりする。その繰り返しが、延々と続く。さすがに疲れてきて、「飛ばし過ぎたかあ!」と言って横になったが、1時間ほどでクタクタになった。それからは、寝転がって孫の相手をしていて、後は女房に任せた。

すると、女房が休憩だと言って、ホットケーキを焼いたり、ジュースを飲ませたりしたので、自分も休憩することができてホッとした。3時間預かることになっているが、時計を見るとまだ1時間しか経っていない。まだ2時間もあるので、体がもつかなと思っていた。

その後、孫達と遊んでいると、下の孫がソファの陰に何度も行っては、また出てきて遊ぶという挙動不審な動きになった。おかしいなと思っていたら、そばのソファで上の孫と一緒に寝て本を読んでいた女房が、「なんか臭くない?」と言う。確かに、プーンと臭う。最初は、下の孫がオナラをしたと思ったが、女房が「いや、これはウンコだな!」と言う。正解だった。

下の孫は、ソファの陰に行っては、何度かウンチをしていたようだ。女房が下の孫をトイレに連れていき、「ウワー!やっぱりそうだ。ウワー、すごい!」とか言っていて、「どうしようか?」と考えていた。久しぶりのオムツの交換に戸惑っているようだった。このときだけは、女房がいてくれて本当に良かったと思った。強烈な臭いと、大量のウンチでは、自分なら気絶していたかもしれない。

ということで、午後5時頃に息子が迎えにきて孫達は帰って行き、その後すぐ、自分と嫁は爆睡した。