オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「孫のオシメ交換」

f:id:yoisyotto:20210416220607p:plain

次男坊の奥さんが、友人の結婚式に出席するので、孫2人を我が家で預かることにした。次男坊は仕事があって午後5時に帰って来るので、午後2時から3時間の預かりだ。女房は登山の予定で、朝早くに出かけて夕方過ぎに帰ってくるので、自分1人で孫2人の面倒をみなければならない。

それで、何かオモチャを買って来て、孫2人を遊ばせておこうと考えた。でないと、片方は階段を上がって2階に行ったり、片方はどこかに行ったりするだろうから、2人を同時に監視するのは大変だからだ。

居間にまとめてオモチャを置き、そこで2人を遊ばせておこうという作戦だ。どんなおもちゃを買ってこようか考えたが、イオンの中のオモチャ屋やトイザらスなどの専門店では、オモチャ1個の価格が高額なのばかりで、何種類も買えない。

それで、考えたのが100円ショップで、オモチャや、子供の遊び道具を買うことだ。結局、子供向けの22種類のオモチャや遊び道具を買った。これで、総額3,417円だ。さすがは、100円ショップ。これで、3時間は間違いなく大丈夫だ。

その後、次男坊の嫁さんから「よろしく、お願いします」というラインが届いた。さらに、「オシメの替えも置いていきます」と書いてあったので、改めて下の孫がもしウンコしたら、オシメを替えなければならないということが分かった。

今まで、一度もやったことがないので、すぐyoutubeで紙オシメの取り替え方法を調べた。便利なもので、動画ですぐわかった。これで何とかなる。すると、女房から「明日の登山は、天候が悪いようなので中止になった」と勤め先から、ラインがあった。

「それじゃあ、俺がオシメを取り替えなくてもいいのか?」と内心ホッとした。いくら、孫とはいえ、ウンコを見るのも臭いをかぐのも、かなりの覚悟がいる。しかし、これから俺1人のときがあっても、やるしかない。その覚悟はできてる。ジイサンだって、可愛い孫のためなら、それくらいやれるわい。