オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「ワクチン予約、ぎりぎりセーフ!」

f:id:yoisyotto:20210428081650j:plain

江別市のワクチン接種の電話受付予約は、5月26日の午前8時45分からだった。8時半頃から電話をしていたが、すぐ切れるので、やはり時間通りかと思って、時間になってからすぐ電話した。

しかし、それからずっと昼まで、電話がまったくつながらない。5分に1回くらいはかけていただろうか。自分の新しいスマホの電話設定が悪いのかもしれないと思い、色々とやってみたがダメで、スマホのせいなら終わりだなとあきらめていた。

そして10時頃だろうか、突然、電話から女性のアナウンスの声が聞こえてきた。「申し訳ありませんが、電話が大変混み合ってつながりにくくなっています。時間を置いてから電話して下さい」ということで、電話予約が殺到していて、つながらなかったと分かった。

これはもう今回は無理だと思って、昼飯を食べながら、1ヶ月ほど前に市役所から送られてきた「ワクチン接種のお知らせ」を読んでいたら、なんと電話の他にインターネットでも予約できると書いてあった。

これは失敗したと思って、急いでインターネットで市役所の受付予約のサイトを見てみたら、接種場所の市内6つの病院と公民館などが2ヶ所書いてあって、それぞれ8カ所の予約受付状況が、月と日時の一覧表になっていた。

その中の接種可能な月の日時に〇印がしてあったら予約可能だが、ほとんどが×印ですでに予約済みだった。全部見てみたが、×印ばかりでダメかと思っていたら、6つ目の病院の日時のところに、1つだけ〇印があったのを見つけた!

「やったー!天は我を見捨ててはいなかった!」と、大急ぎで記入欄すべてに記入し、最後に確定のボタンをクリックした。すると、そこには「残念ながら、予約は終了しました」の文字が…。タッチの差で、誰かに負けたのか。「天は我を見捨てたか!」。

最初からインターネットでやっていたら、電話のようにつながらないということはないし、打ち込みは早い方だから、間違いなく予約できたんだろうなあと思うとガッカリした。

しかし、それから1時間ほど経ってから「待てよ。もしかしたら、電話とインターネットで同時に予約して決まった奴がいるかもしれない。そしたら、キャンセルもあり得る!」と思い、また最初の病院からずっと、予約表をしらみつぶしに見てみた。

最初から5つ目までの病院は、やはり×ばかりでダメかと思っていたら、6番目の最後の病院の5月31日と6月1日の或る時間に、2つだけ〇があった!

やったー!と喜んだが、またさっきのように最後の最後に「残念ながら…」ということになるのではないかと思ったが、「ダメで元々!」と思い直して、記入をすべて終えた。

そして最後に、「天は我を見捨てるのかー?」と叫びながら、確定ボタンをクリックした。すると「受付が完了しました」の文字が。天は我を見捨てなかった。

泣きそうになった。こんな嬉しいことは、久しぶりだ。あきらめないで、また調べ直して良かった。ただ、承認は3日後以内にメールで連絡が来るということで待っていたが、ついさっき決定のメールが来た。これで、まずは一安心だ。ホッとした。

あとは5月31日までに、コロナに感染しないようにしないとな。まあ、こればかりはいくら気をつけても、感染するものは感染するんだろうけど、ただ、外出時の手の消毒や、マスクを欠かさないようにして、人混みもなるべく避けるとかして、後1ヶ月間をなんとかしのぎたい。