オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「成熟した大人のY氏」

f:id:yoisyotto:20200320074905j:plain

職場の同僚に、40代半ばのY氏がいる。この人には年下の彼女がいる。どれくらい年下かということは分かっているが、Y氏が「もし書いたら、分かってんだろうな!」と、右手の親指と人差し指に挟んだ10円玉を折り曲げながら、「俺は、お前を許さない!」と言うので、残念ながらここでは年下の彼女としか書くことができなかった。

ということで、Y氏はこれから年下の若い彼女に、自分が今までの人生経験から得た“成熟した大人のモラルとマナー”を少しずつ教えたいと言う。他人への思いやりや優しさなどを、徐々に愛する彼女に教えていきたいというのだから、愛というものは素晴らしいものだと思い、胸がいっぱいになった。

ただ、その後、少し気になったことをY氏から聴いた。それは、Y氏と彼女がスーパーに買い物に行ったとき、Y氏が大好きなお菓子売り場に行くと、Y氏は今まで押していたカートを隅に投げ捨てて、我を忘れて一目散に子供のように菓子売り場に走って行き、夢中になって菓子を買いあさっていたそうだ。すると、それを見ていた彼女に「大の大人がみっともない!恥かしい!」と叱られたそうだ。

さらに、やはり別の日にスーパーに彼女と買い物に行ったときに、彼女はマスクをしていたが、Y氏はマスクをしないでいたそうだ。すると、彼女に「何でマスクをしないの?」と聴かれて、Y氏が「いやあ、マスクをしなくても俺は感染しないから大丈夫だよ。アハハハ」と言って笑ったら、彼女に「あなたはいいかもしれないけれど、他の人に感染させたら迷惑でしょ!」と、また叱られたそうだ。

ということで、Y氏が彼女に“成熟した大人のモラルとマナー”を教えているのか、教えられているのかは自分にはよく分からないが、女性はすぐ相手の男性の年齢に追いつくと言われているので、Y氏はすでに追い越されているのかもしれない。自分には、彼女の掌の上でお菓子を夢中になって買いあさっている、Y氏の姿が目に浮かぶ。こんなに誉めたので、許して!