オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「近くのラーメン店”熊本ラーメン おっぺしゃん”」

f:id:yoisyotto:20200123070434j:plain          f:id:yoisyotto:20200123070501j:plain
ここの店には、もう4回ほど来ている。無難なラーメンという感じで、普通に美味しい。平日は、ライスが無料でおかわりもできる。日曜日は120円取られるので、ライスも食べる人は平日に行く方がいい。自分がいつも食べるのは、「おっぺしゃんらーめん 780円」か、「マル得おっぺしゃんらーめん 890円」だ。マル得の方は、卵やチャーシューや野菜も多く入っていて、見栄えが華やかで食欲をそそる。前回行った、「明珠酒家」のラーメンとは対照的だ。同じ900円なら、こっちの「マル得おっぺしゃんらーめん890円」を選ぶ。

九州の方の豚骨の博多ラーメンを想像して行ったが、少し違う感じだった。もう少しコクがある。運営しているのが仙台の企業らしく、それで少しアレンジしているのかもしれない。ニンニクをすり潰したものが小さな容器に入っていて、それがテーブルの目の前に置いてあり、ラーメンにこれをスプーン一杯ほど入れるとさらにスープの味が濃厚になると書いてあるので、いつもそうしている。確かに味が濃厚になり、自分好みの味になるが、それほどくどくはない。

この店がここに来てから、もう2~3年は経つだろうか。以前はこの店はカツ丼の店だったり、他の飲食店が入っていたが、あまり長続きしないで入れ替わっていたので、このラーメン店は長続きしている方だろう。昼時は、満員で数人が並んでいる。移り変わりの激しいラーメン業界だが、この店はまだもう少し続くような気がする。”おっぺしゃん”とは熊本弁で「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」という意味だそうだ。スープの表面が黒いのは、焦がしニンニクの油で「黒マー油」とも言うらしい。これが熊本ラーメンの特徴だそうだ。昼時は、いつも混んでいる。