オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「近くの居酒屋“山の猿”の日替わりランチ」

f:id:yoisyotto:20200121190355j:plain

豚丼定食セット。

前に勤めていた職場の送別会の場所が、この“山の猿”だった。なかなか、料理も良かったという記憶がある。ここで昼のランチメニューがあるというので、仕事が11時半に終わってから行ってみた。普段は居酒屋なので全室個室になっていて、廊下を挟んで両脇に牢獄のような感じで個室がズラーっと並んでいる。

そこに通されたが周りには誰も客がいなく、ガラーンとした薄暗い多くの個室の1つに自分1人でいるので薄気味悪かった。注文は、テーブルに置いてあるタブレットでするようになっていて、少し戸惑ったが何とか注文出来た。豚丼定食だった。

ところで、この山の猿は職場から車で6~7分のところにあるのだが、仕事が終わって事務所を出て行く時に、交替要員の20代のS君がちょうど昼飯を食べるところだった。それから、自分が山の猿に着いた頃に、職場の所長から「コートを忘れて行ったから、帰りにでも取りに寄ってください」というラインが来ていたので、食べ終わってからまた職場に戻った。

そして事務所の戸を開けると、自分が出て行く時に食事を始めていたS君がまだ食事をしていて、自分を見て「も~、食べたんですか?ものすご~く早い!」と驚いていた。しかし、俺も「ものすご~く早い!」かもしれないが、君も「ものすご~く遅い!」ぞ。

ということで、豚丼と豚汁のセットは、確か税込みで1,100円くらいだったと思ったが、量もあって味も良かった。ただ、あのガラーンとした牢獄が並んでいるような雰囲気の中で昼飯を1人で食べるのは、ちょっと不気味な感じがして落ち着かなかった。ああいうところは、最低でも2人で行く方がいい。