オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「ベースギターに挑戦!」

f:id:yoisyotto:20190806080047j:plain

何故か急に、昔から好きだった荒井由実の「ひこうき雲」の中で細野晴臣が弾いているベースギターを弾いてみたくなった。学生時代にこの曲を聴いた時に曲と歌詞に衝撃を受けたが、それから何度も聴いている内にこのベースプレイも素晴らしいと思うようになった。シンプルだがツボをおさえたフレーズがたまらなくて、このベースを何とか弾きたいと思い、今更ながら安いベースギターとベースアンプを買ってしまった。

実は昔から自己流でギターをやっていたが、努力も練習もしないのでさっぱり上達せず、マンネリのスリーフィンガーとジャーンのストロークには飽きていて弾くことがほとんど無くなっていた。第一、この歳だ。もう指が動かない。今回のエレキベースギターは普通のギターよりも弦が2弦少ない4弦なので、それならまだ弾けるだろうということでやってみようと思った。

楽曲のTAB譜も、ギターよりずっと簡単で大きくて見やすい。大きい字でないと見えないので、それだけでやる気がなくなる。ただ、練習して弾いてみたらフレットの間が広いので弦を押さえるのが結構大変なのと、弾く弦の音がなかなか聴き取れないので苦労した。それでも、何とも言えない快感で今までやって来たギターよりもこっちの方が自分には向いていたのではないかと思った。

中学生の時に聴いたビートルズのポール・マッカートニーのベースプレイがずっと素晴らしいと思っていた。細野晴臣氏の「はっぴいえんど」時代のと、荒井由実の曲で演奏しているのと、ポール・マッカートニーのビートルズ時代のベースプレイをコピーしようかと考えている。「ウィズ・ア・リトル・フロム・マイ・フレンド」、「ヘイ・ブルドック」、「ホワイ・マイ・ギター・ジェントリー・ウィーブス」、 「ブラウン・シュー」のベースギターのタブ譜も用意した。

練習はとにかく低音がズンズンと部屋中に響くので、女房が家に居ない時にやっている。女房が居る時にやると、途端に「何やってんの!うるさいよ!」と怒られるからだ。まあ、ヘッドフォンで練習することも出来るが、どうも好きでない。

ただ、自分は非常に飽きっぽい性格なので果たしていつまで続けられるかという不安も正直ある。このベースギターとベースアンプが、近い将来ハードオフに行かないことを願っている。