オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「ロト7の成績」

f:id:yoisyotto:20201018223822p:plain

今年の4月頃に、前の職場の所長にロト6や7をやれと勧められて、それほど関心が無かったが、かつてみずほ銀行のネット取引で宝くじを何回か買ったことがあり、同じようにロトも簡単に買えたので、やってみることにした。ロト7というのを専門にやっていて、1回1,500円で月に2回くらいやってる。1等は億なので、夢を買っている。 

ずっと今まで、パッとした成績ではなかったが、9月11日に買ったのが何と16,800円の当りになった。どうせ今回も当たらないだろうと思って、残高照会を見ていなかったが、昨晩見て入金になっていたので驚いた。すぐ、所長にラインをした。悔しがるだろうなと思って。

                                  

4月にロト7を最初に買い始めてから、今までの成績を集計してみた。4月から14回買っていて当選がその内、3,000円、1,000円、そして今回の16,800円の3回で、合計で20,800円になった。今まで14回買っているので、1,500円×14回で購入合計金額は21,000円だ。当選金額と差し引くと、-200円とほぼチョンチョン。現時点で損がほとんど出ていないので、こんなところだろう。                   

      

ネットで過去の各等の当選額を調べてみた。去年の11月からのデータだ。4等は7千円~1万3千円、3等で50万円~100万円、2等で400万円~1500万円、1等で3億円~10億円ということだった。その時の応募金額や、キャリーオーバーの額によってかなり差があるのだろう。 せめて、3等でも当選してもらいたいものだ。        

  

1億円当選したら、どうしようかと考える。どうやって使おうかと悩む。自分の老後の資金を確保し、残りは子供2人に分けようというところか。ただ、いい車や、いいオーディオも欲しい。「何たって、1億円もあるんだからなあ!」ということで、億万長者になった過去の当選者達のほとんどは、あえなく破たんしている。まったくもって愚かだ。しかし愚かでもいいから、そんな思いを一度でもしてみたいものだ。