オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「腰の調子が、すこぶるいい!」

f:id:yoisyotto:20200213071347j:plain

腰の痛みがほとんどなくなって、調子がすごくいい。去年の12月までは痛くてヒイヒイ言っていたのに、今は以前からある尻の左右に若干鈍痛があるだけで、ひどい痛みがなくなった。手術をしないで、こんなに良くなるとは思ってもみなかった。仕事をしていても、以前は普通に歩くだけでも痛くて腰を大きく曲げて前かがみで歩いていたので、同僚からも「すごく曲がっていますね」と言われていたのに、今は普通に歩いている。といっても、腰部脊柱管狭窄症は背中を少しでも反ると痛むので、普通の人よりは猫背になってしまうが。

最初に病院に行ったら1ヶ月分の痛み止めの薬だけ出してくれたが、それだけで腰痛が治るのかと不思議に思い、担当の先生に「この痛み止めだけで、本当に治るんですか?」と何度も聴くと、「大丈夫だと思います。人間の体は異物があると、それを除去する働きがあるんです」と、なんとも理解しがたいようなことを言うので、本当かなと疑っていたが、それから日ごとに痛みがなくなっていき、1ヶ月後にまた病院に行った頃には痛みはほとんどなくなっていた。そのときは診察だけで検査はなく、先生に「痛みはほとんどなくなりました」と話すと、ニコッと笑って「出てきたヘルニアを、体が除去したんです」と前と同じことを言った。

そして、先生が「どうします?またMRI検査で様子を見るということも出来ますが、やらなくても大丈夫だと思います。薬をまた出しますか?通院は続けますか?」と聴くので、「薬だけもう少しもらって、通院は一応今回で終わりということで、もしまた痛みが出たら来るというのはどうでしょうか?」と言うと、先生も「そうですね。それがいいですね」ということで、通院は終わった。当初は手術を覚悟していたのに、痛み止めだけを1ヶ月間飲んだだけで、ほとんど完治するなんて信じられなかった。

結局、またもらった1ヶ月分の薬はほとんど飲んでいない。痛みが止まったからだ。今回は、いい病院といい先生に当たった。先生は人柄がすごく良くて、話すことが的確だし、優しい。患者にとっては、最高の先生だ。もし、また腰に異常があれば、この病院のこの先生に診てもらおうと決めている。手術をするのが嫌で、“治療数が多く、手術数が少ない病院”を探して、ここに決めたのが正解だったと思う。手術も薬もなしで、ひどい痛みから解放されたことが、すごく嬉しい。