オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「お盆の狂走車」

f:id:yoisyotto:20190818070338j:plain

お盆には、自分の両親のお骨が入っているお寺の納骨堂にお参りに行っているが、場所が道北の方なので我が家からだと高速を使っても4時間近くかかる。高速を使わないで一般道で行くと更に1時間増しでほとんどは日帰りで往復するので、高速をどう利用するかだが8時間から10時間はかかる。そんなことで、ずっと一人で運転していたら帰りはボーっとしてしまうので、今までは途中で仮眠したりしていた。

お盆の時の高速道路は今まで見たことが無いくらいの台数がビッシリと走っているのだが、どの車も殺気立っている。少しでも早く、実家や墓のある地元に帰りたいと思っているのだろうが、どの車もスピードがすごくてこちらが100キロで走っていても次々と後ろから抜かれて行き、あっという間に自分の車の後ろに一台も車がいなくなる。

要は、100キロで走っている自分の車より遅い車は、ほとんどいないということだ。そしてまた次のグループ?が後ろについて、それに次々と抜かれて後ろに一台もいなくなるという繰り返しが延々と続く。ただ、ずっと走っているとたまに自分と同じかそれよりも遅い車がいたりするので、その後ろに付いて走ったりしている。

皆、120キロ以上のスピードを出していると思われるが、中にはそれ以上のものすごいスピードで追い越して行くのもいる。だから、バックミラーを見て後ろに車がいないと思っていても、少し経って後ろを見たら車がすぐそこまで迫って来ていてゾッとすることが多々ある。それに気づかなくて少しでも追い越し車線にはみ出したり、前の遅い車を追い越ししようとして追い越し車線に出たりしたら、ものすごい勢いで後ろから追突されてしまうのだから、そう思うとゾーッとする。

追い越して行く車も、そのすぐ後ろにも後続の車がピッタリと何台か付いていて、先に抜いて行った前の車が焦って車と車の間隔がそれほどない狭い左側車線に割り込む。要は、追い越した車も後続車にあおられていて、焦って左車線に無理やり入るのだ。見ていて危ないなと思う場面が何度もあり、事故になって巻き込まれたら大変だと思って、少しスピードを落としてなるべく離れるようにしている。中には、追い抜いて左車線に入ったと思ったら、またすぐ右車線に入って追い越して、また左車線にすぐ入り、またすぐ右車線にと、そんなことを頻繁に繰り返している落ち着きのない車もいるが、危なくて仕方がない。

そこまでして急ぐのかと思ってしまうのだが、実はこの気持ち分からないではない。自分も30代の頃に高速で1人で運転している時は、家路を急ぐのに同じことをやっていたことがあったからだ。これはもう病気のようなものでスピードを出すと止まらなくなってしまって、前にいる車を次々と追い越してしまう。スピードの感覚が麻痺してしまう。その時は、やはり常時120キロ以上出していたが、或る時、例の如く前を走っているバスが遅いとイライラして追い越しにかかったが、ちょうど2車線が1車線に変わるところだったので危なくセンターのコンクリートに激突するところだった。急ブレーキで車が斜めになって寸前で止まったが、さすがにこれはマズいと思ってそれからはスピードを出さなくなった。

その後、高速道路に乗ることが年に1回あるかどうかで、市内を走っているとスピードを出すことがまず無いのでそれに慣れてしまった。そうして、たまに高速道路に乗ると最初はなかなか100キロまで怖くて出せなくて、しばらくは何とか80キロで走り、その内90キロと段階を追ってスピードを上げて行き、更にしばらく乗っていると慣れて来て100キロまで出せるようになる。ただ、坂道などは気づかない内に120キロ以上出ていることもあるので注意しないといけない。

墓参りの帰りは高速料金が高額なこともあって一般道を使うのだが、お盆の間はどこも渋滞していて前に速度が遅い車がいると後ろにズラーっと車が並ぶ。この時も自分の車の後ろにワゴン車やRV車などの少し大きい車がつくと、隙があれば追い越しをしようと思っているものだから、後ろにピッタリとくっ付いてくるので気になって仕方がない。そして、わずかの隙に追い越して何台も抜いて行くのだが、対向車とギリギリなので見ている方がヒヤヒヤして、「なにもそんな危険を冒してまで」と思ってしまう。時間にしても数分かせいぜい10数分しか違わないのになあと思うだのが、かつて自分も同じことをやっていたので偉そうなことは言えない。

やっと後続にピタリとくっ付いていた車が追い越してやっといなくなったと思ったら、またそんなのが次々と後続につくので「あー、また来た!」とうんざりするのだが、仕方がないと諦めるしかない。もうかなり経つので忘れているが、かつては色々な裏道を職場の先輩から教わって走っていたので、それを再度調べたり思い出して走るという手もあるなあと思ってる。そうすると渋滞からも逃れられるし、後ろにピッタリとくっ付いて来られることもなく気も楽だからだ。

ということでお盆の墓参りの運転はゆったりと出来ないし、片道4時間もかけてずっと同じような景色を眺めているのだがら退屈で仕方がない。まして歳も取って来ているので、楽に楽しく行ける方法はないものかと考えている。