オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「庭のバラの木」

f:id:yoisyotto:20210901122710j:plain

女房が放置した、バラの木の後始末が大変だ。女房は2年ほどバラの木を買って、花を咲かせて手入れしていたが、またも突然飽きて放置した。見向きもしなくなり、水も一切やらないため、枯れ木になっているのが多く、またアチコチに枝を伸ばして増えているのに驚いた。

そのほとんどを2週間以上かかって処理したが、まず小枝から切っていった。鋭いトゲに悩まされ、注意してやっていても時々ブスッと指に刺さって、痛いのなんの。ひどいときは刺さった箇所から血が出ることもあり、しばらく痛みが続く。しかし、毎朝血糖値を測るのに、検査針を各指に刺しているせいか、それほど気にならない。

それと、夏のひどく暑い時期に半袖と半ズボンでやったことがあったが、もう腕から足から腹や胸まで何か所も虫に刺されて、痒いのなんの。目に見えないが、小さな蚊やダニなどがかなり木や枝や葉にいるようだ。上半身と下半身を完全に隠していると大丈夫なので、暑いし面倒だがそうしているが、たまに面倒でやらないと間違いなく刺される。

「なんで毎回、俺が女房の後始末をやらなくちゃならないんだ…」とブツブツ文句を言いながらやっているが反面、たまにはこういう体を動かす作業もいいかなと思ってもいる。それと、こうして体を動かすことは嫌いではない。小さな枝を、買って来た剪定ばさみでパチパチと切るのは、結構快感でもある。

バラの木の他にも、訳の分からない木も大きく育って、たくさんの枝を伸ばして葉を付けていたが、それもすべて剪定ばさみで切り取った。後は、裏にそのまま持って行って、小さな枝を切ってゴミ袋に入れて、最後に太い枝や本体をノコギリで切って、ゴミ袋に詰めてゴミの日に出すだけだ。

そして、それが終わると、最後にその切った本体の根をスコップで掘り出す作業がある。これが6箇所位あって、結構な大きさで根を全て掘り出すのにどれくらいの手間がかかるのか想像がつかない。40ℓ入りの一番大きいゴミ袋がもう10袋以上になり、最終的には根も入れると20袋近くになるだろう。すごい量だ。

全ての根を掘り出したら、地面を均して終わりになるが、その均したスペースをどうしようかと考えている。また女房がそこで何か始めると言っても「絶対にダメ!」と言う。後始末は、もう御免だ。孫のためにブランコでも作ってやろうかと思ったりもしているが、どれだけ乗ることがあるのかと思うし、手入れも面倒なので何もしない方がいいか。