オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「2回目のワクチン接種も終了」

f:id:yoisyotto:20210628080659j:plain

今月の21日に、2回目のワクチン接種を終えた。1回目と同じ病院で、同じ時間だった。とりあえず、65歳で糖尿病や高血圧が持病の自分は、ホッとした。副反応も2回目にほとんど出るということだったが、ワクチンを打った腕の辺りが翌日、翌々日と筋肉痛のようになったが、それ以降は自然と治まった。ほとんど副反応は、なかったようだ。

江別市はワクチン接種が早かったようで、数日前のテレビでは道内の65歳以上の2回目のワクチン接種率は、まだ13%くらいだったと思う。それを考えると、自分の場合はかなり早かったようだ。江別市はワクチンの獲得も早かったようで、これは江別市の功績だろう。

札幌市は、これからやっと65歳以上の1回目のワクチン接種が始まるようだ。旭川の友人もまだのようで、東京の叔母や千葉県の叔父もソロソロ1回目のワクチン接種が終えた頃だろう。新たに感染力が今までの倍以上というインド株やら変異株も出てきているので、早くやらなければ安心出来ない。とにかく政府の対応は後手後手で、お粗末もいいところだ。

数日前に見たニュースで、本州の老人ホームでクラスターが発生したが、ほとんどの入居者は1回目のワクチン接種をしていたそうだ。それがどうして、クラスターになったのかというと、1回目のワクチン接種を受けたすぐ後は逆に免疫力が落ちるので、そのときに感染するらしい。

1回目のワクチン接種から2週間から3週間で抗体ができてくるようなので、それで3週間後に更に強い抗体を作るために、2回目のワクチン接種をするようになっているのだろう。だから、最低でも抗体が出来てくる2~3週間までは、今までと同じように感染リスクがあるということになる。

そんな予備知識がないと、自己判断で油断してしまう。本来はその辺の予備知識も政府がメディアを通じて、国民に分かりやすく説明することだと思うが、とにかく我が国の政治家も官僚も自分達の金と権力のことしか頭にないから、どうにもならない。「日本の政治は3流」といわれるが、まったくその通りだと溜息ばかり出る。