オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「ゴボウ茶で、快便!」

f:id:yoisyotto:20210411221707j:plain

小さい頃から20代まで、ずっと胃弱というのか、下痢ばかりしていた。それが30代になってから治ってきて、快便状態が続いていた。しかし、60歳を過ぎると、今度は便秘に悩まされるようになった。まさか便秘に悩まされるとは、思いもしなかった。

かなり頑固な便秘で、「医者は自分が便秘になると、その害をよく知っているので、浣腸をしてでも出す」という話しを昔から聴いていたので、当初は毎回浣腸をして出していた。ところが、段々と効かなくてなって来て、次第に強力なのになって行き、最後は一番強力なのでも、なかなか出なくなった。

それで、病院に行って診てもらい、便の出る飲み薬も出してもらったが、これがサッパリ効かない。女房もずっと便秘で悩んでいて、薬草茶をずっと飲んでいたので、それを試してみたら、これが効いた。ただ、この薬草茶は突然、便意を催すので、時と場所によっては大変なことになる。女房などは、車で一緒に出掛けていた時に、どれだけ野糞をしたことか。

その内、段々と胃の調子も良くなって来たようで、便秘のことも忘れて、薬草茶も飲まなくなっていた。ところが、また便秘になって来たので、薬草茶のように急激に便意を催さないものはないかと、色々と探して見つけたのがゴボウ茶だった。良さそうだと思ってずっと飲んでいたが、その間は快便で調子が良かった。

しかし、1ヶ月ほど前にゴボウ茶を止めて、血糖値を下げるために韃靼茶に変えてから、また便秘になって来た。それで、これはマズいと思って、またゴボウ茶に戻したら、便秘が治って来た。やっぱり、ゴボウ茶が便秘に効いていたのだと分かった。

ゴボウ茶は、かすかにゴボウの香りがして、まあまあ美味しく飲める。ゴボウが何で健康に良いのかと思ったら、元々は薬用として利用していた中国からの輸入品だったそうだ。その種は漢方薬に使われていて、ゴボウに含まれるサポニンという成分は、高麗ニンジンの主な有効成分だ。だから、効果があるのだろう。これからも、ずっと飲み続けて行くつもりだ。