オジサン NOW

還暦過ぎたオジサンのつぶやき

「前にも言ったと思うけど…」

f:id:yoisyotto:20210327080659j:plain

旭川に住んでいる友人と、毎日のようにラインでやりとりをしていて、たまに電話で話すこともある。お互いに、高齢者の仲間入りになったので、高齢者の特徴である「同じことを何度も言う」のを、気にするようになって来た。実際に、自分自身でも同じことを言っているなと思うことがよくあり、また、同じことを書いているなと思うこともよくある。

昔、話し好きだった父が、家に来た人に面白おかしく話をするのだが、何度も同じ話をする。すると、それまでそばで黙って話しを聞いていた母が、「また始まった」と薄ら笑いを浮かべてつぶやき、時には右腕をグッと前に突き出して、ピースのように指を2本立てる。父の話が2回目か、もう数回目だという意味だ。それを今まで何度もやられていた父が、ついに怒って「俺は、分かって言ってるんだ!確認してるんだ、確認!」と言った。

自分もあの時の父と同じくらいの歳になったが、「相手が忘れているかもしれない」とか、「前にも話したけど、確認の意味で」と思って相手に話すことがあり、父の言っていたことが分かるような気もする。それと、自分と同じくらいの歳か、それ以上の歳の人が相手だと、多少ボケてるだろうから、前に話したことなんかどうせ覚えてないだろうと思い、同じ話しをしてもいいだろうと思うこともある。

ただ、電話で話す時もラインで連絡する時も、お互いにボケていると思われたくないので、電話では「前にも言ったと思うけど」と何度も言い、ラインでも「前にも書いたと思うけど」と何度も書く。お互いにボケていると思われないように、必死になって弁解しているようで、なんだかバカバカしくなることもあるが、それにしても、どちらかがボケて会話にならなくなったらえらいことだ。