オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「どうなるの? 虫歯の治療」

f:id:yoisyotto:20200626062604j:plain

今通っている歯科医はどうも納得いかないことが多く、今の治療が終わって、もしまた歯科医に行くことがあったら、今度は別の歯科医にしようと思っている。虫歯の治療に来たのに、なんの説明もなく神経を抜かれて、土台を作るとか言われて、そして新しいブリッジまで作っている。何度もいつ終わるのかと聴いたので、最短で2回ということで、何とか今月中には終わりそうだ。ただ、最終的に治療費がどれくらいになるのか非常に不安だ。今回の会計は約7千円だった。そして次回は1万6千円前後になると言われているので、最終的にトータルで4~5万円になりそうだ。大変だ。

実際にそれくらいの治療が必要で、治療費もかかるのなら最初からそれをきちんと説明してくれたら問題は無かったと思う。しかし、その説明も無しで勝手に進めていくのだから詐欺のようだと思うのも仕方ないことだ。毎回変わる先生達に「いつ終わるのか?」と聴くと、一様に渋い顔をして歯切れの悪い答えが帰って来るので、なにか聴いてはまずいことだったのかと思ったりした。

歯科医は競争が非常に激しいようなので、なんとか生き残るためには少しでも長く引き留めて治療をさせて、少しでも治療費を稼がなければならないのかもしれない。ましてここは、新しい建物に移ったばかりで数十人の先生とアシスタントも抱えている。他の歯科医では、高額なインプラントばかりを熱心に勧めるところもある。しかし、それらは本来の医者の、あるべき姿とはかけ離れているのではないか。

今通っている歯科医は新人も多いようで、その新人がレントゲン撮影もしていて、最初の頃は1回の治療で4回もレントゲン撮影をしたことがあった。本当は2回の撮影のはずだったが、若い女性のアシスタントが撮影をする度に、近くにいるベテランらしい女性に「これでいいですか?」と見てもらい、もう一度撮り直しということが2度あった。レントゲンの被爆もなにもあったもんじゃない。

仮歯の取り付けも歯茎のチェックなどもアシスタントがやるが、同じようにベテランの人に途中で何度も確認したり、最後のチェックをベテランの人が替わってやったりとか、人が入れ替わることも多い。3人替わったこともあった。そういえば、上の歯の型をセメントのようなもので取ったときも、新人が失敗したらしくて、ベテランが後で、何だかなんだ言って取り直したこともあった。俺は練習台なのかと思った。

いくら、歯の治療のことに詳しくない自分でも、相手の動揺や誤魔化そうとしている感じは何となく分かるものだ。いくらなんでも、ずっと練習台になっているわけにはいかない。金を払っているのだし、もういい加減にしてくれと思う。この歯科医は、新しい建物を建ててキレイになり、設備も新しくなり、治療も早いが、古い建物に入っていたときとは、治療の内容は別物になったような気がする。

新たに江別市内の歯科医を調べていたら、レビューで「ここの先生は話をよく聞いてくれて、治療方針や治療期間や費用などを詳しく説明してくれる」というところが2箇所あった。こう書いているということは、やはり患者は、そういう歯医者を求めているということなのだろう。この2つの歯医者の先生は1人か2人で、アシスタントも2~3人の規模だった。これくらいのところが、人件費も維持費もそれほどかからないので、いいのかもしれない。とにかく、今の歯医者は少しでも早く終わらせたい。一体、最終的にどれくらいの金額になるのだろうか。