オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「血糖値が、下がらない!」

f:id:yoisyotto:20200404072011j:plain

最近ずっと血糖値が高くて、なかなか下がらず参っている。もちろん許容範囲をずっと超えたままだ。それに伴って、体のあらゆるところに異変が起きている。前回のブログにも書いたように、飛蚊症や湿疹がひどくなってきたリ、食後にひどく眠くなって、体がだるくなる高血糖の症状なども出てきている。ふらつきもあるし、体の冷えもそうではないかと思う。昼寝をしていても体が冷え切って、それで目が覚める。以前、高血糖値が続いた時に、同じことがあった。血液がドロドロになって血の巡りが悪くなっているのが、原因なのだろう。

今の仕事は、勤務時間帯が朝6時半から夜9時までの3つの時間帯でバラバラなこともあって、勤めて半年になるが未だに生活のリズムがつかめず、規則正しい生活が難しい。食生活の方も昨年から自炊を始めたこともあって、食事管理というには程遠いものになっている。自炊に関しては、昔から今まで一切やっていなかったので、キャベツの皮は剥くのかとか、どうやって野菜を切ったらいいのかとか、ネットで調べたり、同僚の料理の達人に聴いて教えてもらってやっていた。

最初は、男がやるには一番簡単だという料理本を読んでフライパンで調理していたが、それも毎回、肉と野菜を炒めるだけの料理でワンパターンになって飽きてきて、後片付けや作るのも面倒になって、今はレンジでチンというもっとも簡単な料理?をやるようになった。(温めてるだけ?)

昼飯は、冷凍チャーハンと冷凍たらこスパゲッティがメインで、ただレンジで温めて食べるだけだ。それに野菜サラダとみそ汁と納豆というメニューで食べているが、もうずっとそればかり続いているので飽きてきている。朝食も、ヨーグルトに野菜サラダ、ハムにコーヒーというメニューがずっと続いていて、これまた飽きていて、ただ腹を満たすために食べている感じだ。

それで、時々昼は外食もしているが、こんな食生活なので食事管理どころではない。新たなメニューを調べたり考えて作る、という気力もなくなってきた。ということで、自炊に今まで色々とチャレンジしてみたが、やっぱり自分には難しいと分かってきた。第一、料理をしていても楽しいと思ったことは一度もなく、それに、「自分で作ったものは、なんでこんなに美味いと思わないのだろう?」と思っていた。

以前から、両首にある血の塊のプラークは、「血糖値を下げないとダメだ」と医者に何度も言われているし、この血の塊が剥がれて脳に行けば「脳梗塞」、心臓に行けば「心筋梗塞」になると脅かされている。先般も医者に、「真剣に、血糖値を下げないとマズいですよ」と言われたので、マズいことにならないうちに規則正しい生活をして、食事の方法も見直し、血糖値を下げようと真剣に考えている。

脳梗塞や心筋梗塞になって、一気にあの世に逝けたらいいが、ヘタに逝きそこなうと寝たきりや車椅子や不自由な生活になったりする。それだけは、なんとか避けたい。新型コロナウィルスも、糖尿病の者が感染すると重症化しやすいと言われている。まずは、規則正しい生活と、そして食生活をどうするかだ。そして、血糖値を下げなければ。