オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「うっかり、咳もできない」

f:id:yoisyotto:20200318073503j:plain

 新型コロナウィルスのおかげで、どこの場所でも咳払いするのも、かなり気を使う。病院に行っても、咳を少しでもする人が近くにいると、自分もそうだが他の人もサッとその場所から離れる。第一、普段の時でもひどい咳をしている人が居ると離れるのに、今回の新型コロナウィルスだとなおさらだ。

職場でも誰かが少しでも咳払いをすると、「ウワッ!」と思う。自分も人が居る時は、極力咳ばらいを我慢して、居ない時にやっている。それにしても、自分は花粉症だし、木工で木を切ったり電動サンダーでヤスリがけをすると、ひどいクシャミが出て咳も少しは出てくる。それが理由でも、人前では咳やクシャミを我慢しなければ、新型コロナウィルスかと疑われてしまう。喘息の人など大変だ。

今の仕事は受付業務だが、交替の人が帰った後にアルコールの消毒布で手に触れる場所などを念入りに拭いている。戻って来ないだろうなと、気にしながら。中には、スプレーの消毒薬をその辺に噴霧して拭いている同僚もいる。結構な人が受付に来るので、みんな気を使って注意している。

マスクをしていても、感染している人が飛沫を他に撒き散らさないことには効果があるが、感染していない人の感染防止には、あまり効果がないという話もテレビでよくやっている。だから、気休め程度かと思うけれど、それでも口をむき出しにしているよりは、なんとなく菌を防御している気がするので、いつもマスクをしている。お客さんの方も、こっちがマスクをしていると安心するだろう。

ただ、メガネをかけている自分は、外に出て事務所に戻るときなど、メガネがすぐ曇ってしまうので面倒だ。それと、呼吸が苦しくなってくるのがつらい。酸欠状態になる。受付に人が来ない時は、頻繁にマスクを外したりずらしている。時々、外の短時間作業でマスクを外して呼吸するとホッとする。サッサとこの騒ぎが終わって、マスクともおさらばしたいと思うが、いったいいつになることか。