オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「サル?コペニア?」

f:id:yoisyotto:20200302093114j:plain

今は新型コロナウィルスの話題一色で、今後の感染拡大の不安でどんよりとした暗い雰囲気だ。今度は、缶詰や食料品も不足するという話も出ているそうで、また買い占めで不足するのかと思うとウンザリする。こんな状況のなかでも、明るい話題もある。

今月28日にいよいよ「南大通大橋」が開通する。昔から、幻と言われていた橋だ。まあ、あっという間に慣れてそれが当たり前のようになるんだろうけど、当面は楽しめる。それと、例年とは比べものにならないほどの降雪量の少なさと暖かさだ。このまま、雪がそれほど降らなければ万々歳だと、職場の人達とも話している。

朝も日が昇るのが早くなって明るくなり、夜も日が沈むのが遅くなって明るい時間帯が多くなったので、なんとなく気持ちも明るくなってくる。こうなると、外に出たりなにかをしようというポジティブな気持ちになってくる。この歳になったからなのか、外部環境や天候にかなり気持ちが左右されるようになった。

今朝の北海道新聞に、「感染が怖くて、高齢者の間で外出を控える傾向が強まっていて、自宅に閉じこもっていることによる運動量の減少で、筋肉が衰える“サルコペニア”を懸念する声が高まっている」という記事があった。自分も最近エアロバイクをやっていなかったせいもあるのか、また朝の血糖値が180前後とかなり高くなったまま下がらない。今年は雪が少なく、雪かきすることも少なくなったせいもあるかもしれない。皮肉なものだ。

今日は休みなので、エアロバイクを昼飯後と夕方の2回やろうと思っている。明日は、3ヶ月に一度の血圧と糖尿病の病院に行く日なので、少しでも血糖値を下げたい。空腹状態を作るということも忘れていて、無理に食べていたこともあったので、また始めたいと思う。それと、午前中に少し街に出て、トイレットペーパーとティッシュの様子でも見てこようかとも思っている。有れば買ってこようか。

※ということで、AM10時過ぎに近くのツルハとホーマックに行ってきたが、トイレットペーパーとティッシュは影も形も見えず、その売り場には「入荷の予定が立っていません」という貼り紙があるだけだった。自分と同じような客がたくさん来ていたが、みんな空戻りだ。