オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「雪虫が、飛び交ってる」

        f:id:yoisyotto:20191028115125j:plain        f:id:yoisyotto:20191028115154j:plain
もう雪虫が飛び交っていて、いよいよ冬がやってくる。スタッドレスタイヤの交換も来月11日にトヨタの販売店でやることにした。11月10日頃までは予約が満杯だった。ただ、峠を走ることなどが無いのであれば、その頃でもまだまだ充分間に合う。サッと降っても舗装道路はすぐ溶けるし、車も常時走っているから積もったり凍ることが無い。

今年の降雪量はどれくらいだろうか。かなり雪が降った時は、市の除雪車が朝早く来て家の周りの道路を除雪して行くが、これも一長一短で道路は除雪してキレイに削って行くが、道路縁に削った硬い雪をドッサリと置いていくので、各家は玄関がほとんど道路に面しているので、その除雪が大変だ。

何しろ硬い雪なので、鉄のスコップでまず削って崩してからママさんダンプで排雪場まで捨てに行くから、手間も時間もかかって大変だ。ひどい時は胸の高さまで硬い雪を置いていくので、がくぜんとしてしまう。朝早くに仕事に行く時などは我が家の車が出られないので、車を出すために大急ぎで除雪しなければならない。車が2台有るので、前と後ろの2ヶ所を開ける。家に帰って来てからのことも考えてだ。もう、仕事に行く前にクタクタになる。

去年は民間業者の除雪を頼まなかった。一昨年は全然雪が降らず、民間の除雪車も雪がほとんど無いのに申し訳程度に2回ほどサッと除雪して?帰っていった。冬期間契約で4万円に消費税という金額だったが、それがまったく無駄になったので、今年はもういいだろうということで去年は頼まなかったら、今度はかなり降ってえらい目にあった。それで、今年はどうしようか悩んでいる。向かいの家のEさんに聴いてみたらEさんも考えているようで、知り合いの業者に会ったら相談してみるので、もし頼むことがあったら連絡をくれるとのこと。頼むなら一緒に頼んだ方が、色々と融通も効く。

我が家の裏の我が家の敷地の一画が、町内会のゴミ捨て場になっている。今は電信柱を中心にして網をかぶせる方法でやっているが、結構面倒ではみ出すゴミも多く、カラスによくやられてゴミが周りに散乱することも多い。それで、我が家に処分しようかと思っていた木材がたくさんあったので、それを使って簡単なゴミ捨て小屋を作ろうと思い、ゴミ捨て場の管理をしているEさんに「雪が降る前に、簡単なゴミ捨て小屋を作りたいと思う」と話した。Eさんは、すごく喜んで「それは助かるなあ。悪いけど、よろしく頼みます」と言った。

それから、近所のゴミ捨て小屋を見ては研究していたが、どうやって作ったらいいのか分からなくて困っていた。それと、スピーカーの第4弾も製作が遅れていて、やっと最近着手したところだったので、後は塗装ということで今日もやるつもりだったが、Eさんと今朝バッタリゴミ捨て場で会ってしまった。今日は燃えるゴミの日だったので、溜まっているゴミを整理して網をかけ直しているところだった。「おはようございます」と声をかけると返事をしたが、後は黙々と作業をしていて何となく「まだゴミ捨て小屋は出来んのかね?」と言っているようで、これは少しでも製作に取りかからないとダメだなと思った。

その後、木工室の塗装を待つだけのスピーカーを隅に置き、ゴミ捨て小屋の製作に取りかかった。大きな材木を電動ノコで切って材料を揃えた。後は、明日と明後日が仕事が休みなので、頑張って或る程度まで仮組み立てをしてみようと思っている。スピーカーの製作が遅れてしまうが、仕方ない。それに雪が降るようになると寒くて外で作業をやるのが大変なので、どうしても今の内に完成させないとならない。ゴミ捨て小屋もスピーカーも、急がなければならない。あ~、また「やらなければならない病」だ。