オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「車内でダニ退治」

f:id:yoisyotto:20190803151212j:plain

ここ数日、暑い日が続くが、この時を利用して布団のダニ退治をしてみた。その方法とは、自家用車の中に布団を入れて1~2時間放置する。ダニは50℃以上の温度で、約30~40分で死滅するそうだ。夏の車内は50℃以上になるので、寝具のダニ退治に良いと何かで読んだことがあったので実際にどうなのか今回、やってみた。

温度計も車内に入れて実際に測ってみると、計測限度の60℃になっていた。やはり、50℃以上になるようだ。こんなものすごい温度の車内に赤ん坊を置いたままでは、ひとたまりもない。昼前から我が家の長男の寝具を順々に車内に運んでは代わりの寝具を入れ替えて、午後2時30分に全てやり終わった。

最後の午後2時半に車内に置いた温度計を見ると48℃くらいになっていたので、午後2時辺りから温度が下がって来るのだと分かった。今のところ、朝10時頃から午後2時頃までがいい時間帯だろう。布団はかなり暑くなっていて、これならダニも死滅するだろうという感じだ。

自分はかなり強いダニアレルギーなので、この作業をしている間中ランニングシャツから出ている腕が痒くて仕方がない。布団を全て出した後の車内の窓をすべて全開にして、しばらくそのままにしておいた。ダニの死骸が散乱していたり、浮遊しているかもしれないからだ。そのまま車に乗ることがあったら、ひどいことになる。何か車内がムッとした感がして、ダニの死骸やら糞が浮遊しているのかと思うと、クシャミが出そうになって体中が痒くなる。

車内から出した布団は、部屋に広げて裏表を丁寧に掃除機をかけた。ダニの死骸を吸い取るためだ。最後の仕上げに、ダニ防止スプレーをかけた。果たして、これで効果があるのか。ということで、またネットで寝具のダニ退治のことを調べていたら、コインランドリーの乾燥機に入れるといいと書いてあった。コインランドリーの乾燥させる温度は70℃なので、ダニが死滅する温度だからだ。探してみたら近くにあったので、今度はそれを試してみようと思う。実は今、孫がひどい喘息になっているので、みんなでダニ退治を真剣に考えているところなのだ。