オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「自作スピーカー」

f:id:yoisyotto:20190802225640j:plain

以前から興味があり、まさか実際に作れないだろうと思っていたが作ってしまった。元々、下手くそな木工を時々やっていたことも有り、「入門スピーカー自作ガイド 炭山アキラ著」という本を買って来て本に書いてある通りに作ってみたのだが、完成して音を聴いてみると「これほどいい音がするとは!」と感激してしまった。しかも、この原価で。

材料費はMDF材と、スピーカーユニットと塗料と接着剤とビスとスピーカー後部のスピーカーと配線するターミナルという部品、そしてスピーカーケーブルと内線コードなどだが、2本合計で1万円くらいだろうか。スピーカーユニットが片側1個が約1,700円で、ペアで3,400円というのが驚きだった。こんな安いスピーカーユニットで大丈夫かと思っていたが、初めての製作なので失敗してもいいし、まずは音さえ出ればということで購入した。

この自作スピーカーは初めての製作で失敗ばかりだった。というか、各パーツの名称も分からず、各備品も何を使っているのかサッパリ分からず、しかも規格がよく分からないのもあって、しばらくネットや本で色々と調べた。

更に、今回自作スピーカー作りの参考にした本に載っている肝心のスピーカーユニットが今は売っていないものばかりで、代わりにどんなスピーカーユニットを使ったら良いのか悩んだ。本が出版されたのは2008年と約10年前の本だからだ。
それと「ハンダ付け」もやったことがなくyoutube等を見て実際にやってみたが、半田付けしなくてもいい方法があると分かり、それにしようとしたが今度は規格がよく分からず何種類も少しずつ買って試した。結局、まだよく分からない。

更にMDF材は表面がツルツルで滑るため、ずれて穴を開けてしまったり、塗装にオイルステインの透明を塗っていたら所々汚いシミみたくなったりと失敗ばかりだった。

ということで苦労と失敗の連続だったが、何とか完成までたどり着けた。これから何時間かずっとスピーカーから音を出して均しということをすると、更に音がやわらかくなって良くなるそうだ。ということで今後も、更に音の良い自作スピーカーに挑戦するつもりだ。