オジさん NOW

還暦過ぎたオジさんのあれこれ

「登 山」

f:id:yoisyotto:20190801101037j:plain


2年前に登山を女房と始めた。某サークルに入り、当初電話で確認した時は初心者でも大丈夫と言われて最初の説明会に行ってみると、自分よりも年上の男女ばかりで安心したが、その内に何とみんな登山歴数十年という大ベテランばかりと分かり驚いた。

自分が初心者だと言うと皆がざわついた。これは大変なところに来たと思って参ったなあと思ったが、みんな自分より年上なので何とかなるだろうと思っていたのだが、これが大間違いだった。自分よりも年上で腰が曲がっている、いかにもお爺ちゃんというような方が、実際の登山で先頭グループでものすごい速さで登って行くのを見ておったまげてしまった。

この先頭グループの5人の人達はみんな自分よりも年上の人ばかりで、「これは元々、こういうのが得意な人なんだ」と思わざるを得なかった。すごい人ばかりで、この人達は熊の化身かと思った。DNAを調べると少し混ざっているのかもしれない。

ということで、それでも登山はその後も5回ほど行ったが、自分が糖尿病と高血圧の治療をしているのもあり、登頂途中で低血糖になったり体調が急に悪くなったりしたこともあって止めることにした。それに、登山はやぶの中やドロドロの道を歩いたり、虫に刺されたり、何といっても熊さんの脅威が絶えずあるので、自分には向いていないと思った。女房は「景色の素晴らしいこと!」と言ってるが、テレビや写真で充分だ。

本来ならば、この時期は盛んに登山をしていたはずなのだが、今は自宅でスピーカー作りなどをやっている。ちなみに、女房はあれ以来登山が病みつきになり、もっと楽な登山の山ガール(バアサンばかりだが)のグループに入り、盛んに各地の山を登っている。今回も北アルプスに1週間ほど行く予定だったが、台風のため中止になった。